So-net無料ブログ作成

井上芳雄「夜と霧」放映 [メディア出演]

これはニュースです!

井上芳雄さんの「夜と霧」がテレビ放映されるようですよ。

井上芳雄さんが「生涯の一冊」としている「夜と霧」。



『夜と霧』は1946年に出版されたヴィクトール・フランクルの強制収容所経験に基づいた小説です。

この作品をリーディング劇に仕立て、去年の夏に新潟と釜石で上演されました。

その舞台と密着ドキュメントで番組になるそうです。
これは楽しみです。

井上芳雄による「夜と霧」~苦しみの果て、それでも人生に然りと云う~

2月8日(日)16時30分~18時45分 
2月20日には再放送のあるようです。
CSチャンネル衛星劇場で放映です。

井上さんのライフワークともいえる「夜と霧」。
去年の夏、新潟まで観に行きたかったのですが、断念した作品でした。

「衛星放送さんありがとう」と言いたいですね。



「言語を絶する感動」と評されるロングセラー作品。

発行部数は、英語版だけでも900万部に及び、1991年のアメリカ国会図書館の調査で
「私の人生に最も影響を与えた本」のベストテンに入ったという作品です。

また、日本では読売新聞による「読者の選ぶ21世紀に伝えるあの一冊」のアンケート調査で
翻訳ドキュメント部門の第3位。

この大作品に井上芳雄さんがどう挑むか、楽しみです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます