So-net無料ブログ作成

StarSプレミアムグッズ発見! [StarS]

StarSプレミアムグッズ発見!

StarSのプレミアムグッズを発見いたしました。

あの、「StarS武道館コンサート メモリアル・ブック」

はい、私は後悔しています。
何故あの時、店頭で販売しているのを見た時に、買わなかったのか?

「StarS武道館コンサート メモリアル・ブック」

日本のミュージカル演劇界を背負う人気若手俳優=ミュージカルプリンス3名からなるユニット
「StarS」(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)が、
2013年11月11日に開催した伝説の武道館ライブ「StarS ありがとう公演 ~みんなで行こう武道館~」。
感動のライブのフォトとレポートを中心にした、StarS初のオフィシャルブック。

具体的内容です。

StarS 武道館までの軌跡
○写真で振り返る「StarSありがとう公演 ~みんなで行こう武道館~」
○コンサート セット・リスト
○「StarSありがとう公演 ~みんなで行こう武道館~」密着レポート
○リハーサル&楽屋 オフショット
○インタビュー 井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎
○アンケート 観客の皆さんからのメッセージ

定価 1,890円(税込)
発行元 キネマ旬報社

というものでした。
今、買おうと思っても売っている場所が見つかりません。

そんな時、見つけました!見つけてしまいました!
何と、楽天で売ってました!
超ラッキー!





StarSのアルバムをあらためて聞いてみました [アルバム]

StarSのアルバムをあらためて聞いてみました

ミュージカル界の三大プリンス、井上芳雄さん浦井健治さん山崎育三郎さんの三人の
スペシャルユニット「StarS」のアルバムを改めて聞いてみました。

去年の5月8日に発売されて「スターズ」というアルバムです。
今聞き直しても、やっぱりいいアルバムですね。

ミュージシャンの制作するアルバムとは違って、3人の躍動感が伝わってきます。
3人の歌っている映像が目に浮かぶというか、日本武道館の興奮が蘇りますね。

私は1曲目のオープニングナンバー「Gleam」が好きです。
まさに幕開けのナンバーとして、何かの始まりを感じる楽曲です。
ちなみにGleamは、作詞沖田津永 作曲KoHta 編曲五十嵐宏治です。


さて、StarSの活動はその後どうなのでしょうか?
もちろんStarSの活動を大きく支えていたのは、アトリエダンカンさんなので
いろいろ問題があるかと思いますが、是非とも3人のスペシャルステージを再び見てみたいですね。

しかし、3人のスケジュールを調整するのは本当に大変なんでしょうね。
それぞれ、何年も先の舞台スケジュールが決まっているでしょうし、
それぞれの舞台活動の間を縫ってのStarSの活動望みます。

井上芳雄と山崎育三郎を浦井健治で知る [舞台]

井上芳雄と山崎育三郎を浦井健治で知る

井上芳雄と山崎育三郎を浦井健治で知りました。
というのは、浦井健治さん主演の「アルジャーノンに花束を」を
観てきました。
その完成度に脱帽ですが、
会場で配られましたチラシの中にミュージカル「モーツアルト」の
チラシが折り込まれていました。

まさに、「井上芳雄」と「山崎育三郎」を「浦井健治」で知った感じです。
StarSがここに揃いました。

ミュージカル「モーツアルト」のチラシは、デザインがよくて、格好いいですね。
山崎育三郎表紙と井上芳雄表紙が対になっています。
お二人それぞれが、
「僕こそミュージック」と訴えているデザインのチラシです。

今回で、ヴォルガング・ラスト宣言をている井上芳雄さんですから、
今回のチラシは本当に貴重ですよね。

絶対に捨てないで、永久保存版にしたいと思います。
2014年11月8日から12月24日、帝国劇場での公演です。
井上芳雄ver 山崎育三郎verともにチェックしたいと思います。
開演まであと一カ月と少しですね。



井上芳雄モーツァルト特別番組決定! [テレビ]

井上芳雄モーツァルト特別番組決定!

井上芳雄さんが出演される、ミュージカル「モーツァルト!」の特別番組が決定したようですね。
これは、必見のプログラムです。

「井上芳雄モーツァルトウィーン紀行」(仮)
BSフジ 10月25日(土)19:00~20:55(予定)

今年の秋から冬にかけて帝国劇場で上演される「モーツァルト」。
井上さんが「ヴォルフガング・モーツァルト役を演じるのはこれがラスト」と断言されている、
注目のミュージカルです。この特集番組ですから、楽しみですね。

井上芳雄さんがモーツァルトのゆかりの地「ウィーン」と「ザルツブルク」をまわった旅番組。
この旅を通して井上芳雄さんは何を感じ、何を得たのか。
“モーツァルト”の人物像一体、モーツァルトの過ごした土地の魅力は?
きっとそんなこと満載の番組になるのではないでしょうか。

ある雑誌のコメントで、井上芳雄さんは、こんな風に語っていらっしゃいました。
「9日間、寝ている間以外はずっと撮影していたために、撮影チームの方々と今までにないほど
親密になれました。
ウィーンは何度行ったことがあるのですが、今回はモーツァルトに関するさまざまな人に出会い、
新しい発見がたくさんありました」

こりゃ観なきゃいけませんね。

「井上芳雄モーツァルトウィーン紀行」(仮)
BSフジ 10月25日(土)19:00~20:55(予定)


シェルブールの雨傘の評判がいいですね [舞台]

シェルブールの雨傘の評判がいいですね

井上芳雄さん主演のミュージカル「シェルブールの雨傘」の評判が
すこぶるいいみたいですね。
9月2日の初日から一週間が経ちました。

今回はキャスト一新の5年ぶりの再演です。

ジュヌヴィエーヴ役には元宝塚歌劇団宙組トップ娘役の「野々すみ花」さん。
マドレーヌ役は舞台ドラマに活躍中の大和田美帆さん。
大和田美帆さんのミュージカル出演は「フルモンテイー」以来だということです。

お二人の新鮮なコンビが、井上芳雄ギイをサポートし、引き立てています。

初日前の雑誌のインタビューで井上さんはこう話しています。
「この作品は多くの方を惹きつける要素がたくさんあると思うんです。
この作品の中にある人生の真実を稽古で、そして本番中でも探してお客様に
提示していきたいと思います。劇場に来て、お客様ひとりひとりにその答えを
感じ取っていただければうれしいです」

感じたいですね。

東京シアタークリエ公演は、9月21日までです。
その後は、25日福岡市民会館
27日~29日大阪サンケイホールブリザード
10月3日~5日名古屋中日劇場で。

謝先生の演出が光ります。


井上芳雄 モーツアルトを卒業! [舞台]

井上芳雄 モーツァルトを卒業!

井上芳雄さんが何と、モーツァルトを卒業する!
ちょっと衝撃のニュースですね。

先日、ミュージカル「モーツァルト!」の制作発表が行われました。

天才作曲家モーツァルトの波乱の生涯を、
才能の化身であるアマデを登場させ、流麗な音楽と
壮大なスケールで描くミュージカル「モーツァルト!」。

今回4年ぶりの再演となりますが、その記者会見で
井上芳雄さんが語りました。

「今回で、ヴォルフガング役を卒業させていただきます。
今回またできるということが嬉しいですし、自分の中での区切りとして
“モーツァルトが亡くなった35歳になるまでに演じられたら幸せだなあ”と
思っておりましたので、それが実現して、本当に幸せです。
有名な天才作曲家、モーツァルトの話ではありますが、
一人の人間がどう自分の運命と対峙して、どうやって生きていくか、
流されたり歯向かったり出来るのか、という大きなテーマを扱った作品でもあります。
そこが、日本で愛されているところではないかと思っております。
新しい気持ちで軽やかに、今回の『モーツァルト!』を創っていけたらいいと思っています」

そっか、今回がラストなんですね。

現在35歳の井上芳雄さん。
35歳で亡くなったモーツァルトと同様、「井上芳雄ヴォルフガング」の生涯の幕を
閉じようとしているのですね。

いやいや、絶対に見逃せない舞台となりますね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます