So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

井上芳雄 ごきげんよう出演! [テレビ]

井上芳雄さんがフジテレビの「ごきげんよう」に出演されるようです。
放送日は、12月11日(木)と発表されていますが、この日一日だけの出演なのでしょうか?

「お昼の1時で30年」
「いただきます」からスタートして「ごきげんよう」で、30年続いている番組です。

「笑っていいとも」が終了してしまって、残るフジテレビの名物番組のひとつですよね。

その「ごきげんよう」に井上芳雄さんが出演するのですから楽しみです。

何と言っても、小堺一機さん井上芳雄さんのトークが楽しみです。

小堺一機さんも日本を代表するエンターテイナーですし、
ご自身もミュージカルなどにご出演されています。

小堺さんと井上さんとのミュージカル、とっておき話を聞きたいですね。

ところでこの番組の正式タイトルはご存知ですか?

正式タイトルは「ライオンのごきげんよう」です。

スポンサーの冠がついているのはよくある話ですが、
「ライオンの」の「の」というのは珍しいですよね。

「ライオンプレゼンゼンツ」
とかでなく
「ライオンの~」

何か面白いです。

モーツアルトにライオンさんがスポンサーにつくと、

「ライオンのミュージカルモーツァルト!」

何だか訳分からなくなってしまいます。
「ライオンキング」だと思ってくるお客さんがいたりして・・・・・

くだらない話でした。(笑)




井上芳雄メモリーとなる番組でした [テレビ]

井上芳雄メモリーとなる番組でした

BSフジ放送の「井上芳雄 ウィーン音楽紀行」は、
素晴らしいドキュメンタリーでしたね。

この番組は、井上芳雄さんにとってメモリーとなる番組になること
間違いなしです。

遅ればせながら感想をブログで綴らせていただきます。

普通、このようなドキュメンタリーの場合、
進行(主役)は登場しません。
今回の番組であれば、モーツアルトの歴史を淡々とそして緻密に取材して構成していきます。

今回の「ウイーン音楽紀行」は、すべてが井上芳雄さんの視線で語られました。
モーツアルトの人生のように、ザルツブルクからウイーンへ。

35歳で亡くなったモーツアルトと現在35歳の井上芳雄さんを
合わせるかのごとく、二人は重なり合っていきます。

井上芳雄さんの視線から見た、モーツアルトの人生が
番組の中でたっぷり表現されていました。

クライマックスは、番組ラストシーン。
宮殿の中で、井上芳雄さんが歌う「僕こそ、ミュージック」

井上芳雄さんのナレーションがすべてを物語っています。
「モーツアルトが聞いていてくれたような気がした」


個人的に、この番組の中で印象に残っているシーンは、
ウイーン在住の井上芳雄さんの大学の同窓生「藤木大地」さんの言葉です。

「ここウイーンには、モーツアルトが歩いた道、歩いた街角が残っているんです。
モーツアルトは歴史上の人物ではなく、実在する人物だと実感します。
モーツアルトが『春』と描けば、ここの『春』なんだと感じられるし、
モーツアルトが『夜明け』と描けば、ここの『夜明け』なんだと感じます」

同じ空気を感じることは、芸術をより深くそして作者の真意に近づくことが
できるのかも知れません。


さあ、いよいよ井上芳雄さんラストの「ミュージカル・モーツアルト」開幕です。
どんなヴォルフガング・モーツアルトになるのか、楽しみです。







井上芳雄 モーツアルトを語る [テレビ]

井上芳雄 モーツアルトを語る

井上芳雄さんが「ヴォルフガング・モーツァルトを演じるのはこれがラスト」と
公言されている「ミュージカル・モーツアルト」上演間近にして、
井上芳雄さん自身が、モーツァルトについて語ります。

そうです、BSフジの特別番組があと二週間で放送となります。

番組タイトルは、
『井上芳雄ウィーン音楽紀行~素顔のモーツァルトを探して~』。

この番組はドキュメンタリー番組です。

放送時間は、2014年10月25日(土)19:00~20:55。
私は、見逃さないように、予約録画のセットをしました。

「ミュージカル・モーツァルト!」でモーツァルト役を演じる井上芳雄さん。
番組では、モーツァルトの新たな真実を求め、音楽の都ウィーンへと旅立ちます。

最初に訪れるのは、オーストリア中部の街ザルツブルク、
ここはモーツァルト生誕の地。モーツァルトが洗礼をうけた大聖堂や
現在、博物館になっている生家を紹介していきます。

モーツァルトの遺産を守る財団が管理する「モーツァルテウム図書館」には、
天才を裏付ける全く書き足しのない作品や、自筆稿などが多数所蔵されている
そうで、いつくか番組の中で紹介されるそうです。

モーツァルトの生家では、天才作曲家として音楽界に華々しくデビューした頃の
自信にあふれたモーツァルトを描いた「大礼服を着た少年モーツァルト」の
自画像を見つけます。

モーツァルトが生きた場所を訪ね、さまざまなモノとの出会い。
井上芳雄さんウイーンで何を知り、何を感じたのか。

楽しみなドキュメンタリー番組ですね。

私はまだウイーンに行ったこどかありません。
その街並みも楽しみのひとつです。

あと、番組の中で井上さんの歌も見られるようですよ。
これまた楽しみです。


井上芳雄モーツァルト特別番組決定! [テレビ]

井上芳雄モーツァルト特別番組決定!

井上芳雄さんが出演される、ミュージカル「モーツァルト!」の特別番組が決定したようですね。
これは、必見のプログラムです。

「井上芳雄モーツァルトウィーン紀行」(仮)
BSフジ 10月25日(土)19:00~20:55(予定)

今年の秋から冬にかけて帝国劇場で上演される「モーツァルト」。
井上さんが「ヴォルフガング・モーツァルト役を演じるのはこれがラスト」と断言されている、
注目のミュージカルです。この特集番組ですから、楽しみですね。

井上芳雄さんがモーツァルトのゆかりの地「ウィーン」と「ザルツブルク」をまわった旅番組。
この旅を通して井上芳雄さんは何を感じ、何を得たのか。
“モーツァルト”の人物像一体、モーツァルトの過ごした土地の魅力は?
きっとそんなこと満載の番組になるのではないでしょうか。

ある雑誌のコメントで、井上芳雄さんは、こんな風に語っていらっしゃいました。
「9日間、寝ている間以外はずっと撮影していたために、撮影チームの方々と今までにないほど
親密になれました。
ウィーンは何度行ったことがあるのですが、今回はモーツァルトに関するさまざまな人に出会い、
新しい発見がたくさんありました」

こりゃ観なきゃいけませんね。

「井上芳雄モーツァルトウィーン紀行」(仮)
BSフジ 10月25日(土)19:00~20:55(予定)


井上芳雄「コントの劇場」再放送! [テレビ]

井上芳雄「コントの劇場」再放送!

井上芳雄さんが出演した「コントの劇場」が再放送されます。
見逃した方は、要チェックです。

NHK-BSプレミアムで放送中の知る人ぞ知る人気番組「コントの劇場」。
江戸の喜劇の伝道師三宅裕司さんが出演・プロデュースするコント番組です。

この番組に2014年5月の放送回に、井上芳雄さんが出演されています。
この回の放送が再放送されます。

2014年8月29日(金)午後10時~10時49分です。
この日の放送は、「コントの劇場 夏のスペシャルエディション」というタイトルで
放送されるダイジェスト版ですが、井上芳雄さんが出演された放送から
「金の亡者」というコントが放送されます。
これは絶品です。

三宅裕司さんという喜劇の王者と、井上芳雄さんというミュージカルスターのコラボ。
5月の放送を見られなかった方には、是非ともチェックしていただきたいですね。

そしてまた、きれを機会に三宅さんと井上さんの共演を見てみたいですし、
テレビてはなく舞台でも見てみたいですね。

三宅さんのSETに井上さんが出演するというのも期待したいですね。

何か、二人そろうと事件が起りそうな気がします。
今後の展開に大期待です。


テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます